【新総裁】岸田総理の経済政策を簡単にまとめて 具体的に予想してみた【新しい資本主義の実現】


【新しい資本主義の実現】


その詳細は「成長戦略」と「分配戦略」に分かれる






・成長戦略


1.
科学技術立国の実現
先端科学技術の研究開発に大胆な投資

ノーベル賞候補・「光触媒」の藤嶋氏が
人類と若手研究者のためにチームごと中国の大学に行ったことも影響してそう

 

2.
デジタル田園都市国家構想
地方のデジタル化の促進

 

3.
経済安全保障

主に5G関連で中国対策かな?

 

4.
「人生100年時代」の不安解消
勤労者皆保険の実現

正規雇用か非正規雇用かにかかわらず社会保険に入れる!?
国民保険はどうなる?





 


・分配戦略


1.
働く人への分配機能の強化
企業で働く人や下請け企業に対して、成長の果実がしっかりと分配されるよう

企業の内部留保を減らして賃金を上げて行く方向か!?

 

2.
中間層の拡大、そして少子化対策

中間層の所得税などを下げて富裕層を上げていく!?
学校の給食費無料など、子ども手当を増やしていきそう

 

3.
公的価格のあり方の抜本的な見直し
医師、看護師、介護士、幼稚園教諭、保育士の所得向上

「公的価格」って「公定価格」の間違い?
競争原理を入れてくるもあるのかな?

 

4.
財政の単年度主義の弊害是正
科学技術の振興、経済安全保障、重要インフラの整備に分配

長期の計画でお金を投資していくのかな




 


【感想】
こうして見てみると
経済政策はきちんとしていると思った。
あとは実行するだけ!

 

原文の詳細はこちらに記載されているので
気になる人はどうぞ


内閣総理大臣就任にあたっての決意 – 岸田文雄 公式サイト
https://kishida.gr.jp/activity/7850

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。